お客様とシェイクハンズ

営業所・事業部紹介

事業本部

かつて開拓した全国の営業拠点をくまなくフォロー。
アクティブシニアを目指し、アウトドアとゴルフ、カメラと趣味も多彩!

ナカノは明るくて会社の中が一体感があります。
社長のビジョンが共有されていて、同じ方向に向かっているからでしょうね。


九州から本社へ。
九州での経験を活かし奮闘中!

本社営業部は30~38歳の同世代が多く、和気あいあいとしたチーム。
お客様には困ったことがあれば、まずは何でも相談していただきたいです!


“お互いに満足できる解決を心がけて仕事をする”というスタンスをWIN-WINというキーワードに当て嵌めました。


☆目標がその日その日を支配する
・目標をどうしたら達成できるかを常に考え行動する。
・目標は思えば思うほど、強い意志、それが力強い行動力にもなる。
・目標がなければゴールは存在しない。


事業部紹介
事務所風景 街の灯りがとてもきれいな、港町、ヨコハマの中心部に位置してます。関東一円を営業のホームグランドとし、工場で必要とされている保護具や消耗品など主に身につけて体を守る商品を提供しています。また、お客様のニーズに迅速かつ的確に斬新なアイデアを常に提供するよう心がけています。
山梨営業所

彼のほほえみにかかると魔法がかかる?
誰も真似のできない営業スタイルで今日も静かに熱く燃えてます!


山梨営業所紹介

山梨営業所は四方を山々に囲まれ、南に富士、西に南アルプス連峰北に八ヶ岳を望む、甲府盆地の中心に位置しています。リサイクルウエスの製造・販売、各種安全保護具、産業資材等、ユーザーが望む商品を県内外へ供給しております。


郡山営業所

メガネと笑顔と福島弁がトレード。
必要な時に必要なものをご提供できることで福島の復興につなげたい!

ナカノはShake handsする会社。
そしてやりがいのもてる会社です。
これからもお客様と末永くお付き合いしていきたいです。


営業所紹介

みちのくの玄関である福島県の真ん中にあり、首都圏と東北・太平洋と日本海を結ぶ陸の港と呼ばれる郡山市へ平成26年10月に郡山営業所を開所致しました。益々お客様の満足度の向上を図って参ります。

いわき営業所

10年前ですがナカノに入り、新規飛込み訪問した時に対応して頂いた方から頂いた言葉です。
あなたが訪問してこなければ、私はあなたとは出会わなかった。
出会ったのは、あなたが新規で飛び込んで来たからだ。
あなたは、これからも出会いを大事にし生きてほしいと定年を過ぎたシルバー雇用で働いていた方から言われた言葉です。
自分一人では生きて行けない、自分一人では売上げも上げられない。
みんなの手助けがあるからこそ、生きて行ける、売上げも上げられると思う言葉だと思い出会いにしました。


営業所紹介

いわき営業所は 「東北の湘南」と呼ばれている、いわき市小名浜にあり、広い福島県の中でも主に、いわき・相双・県中・県南地区のお客様を営業させて頂いております。


北関東営業所

一人一人のお客様に誠心誠意対応することが、お客様を助け信頼関係を生むと考えています。

スタッフ全員でブログを更新しています!
若いスタッフが揃っていますが、みんな元気で、パワフル!
値段ではなくお客様からの信頼でお仕事をいただけるようコミュニケーション重視で頑張っています!


営業所紹介

関東平野の真中に位置しており、大自然に恵まれている所です。
栃木県内はもとより、埼玉県、群馬県、茨城県の皆様の所まで細かな営業所を目指しております。
北関東営業所ブログ http://blog.goo.ne.jp/nakanokitakan


富士営業所

「商品を売らず、自分を売り込め!」・・・営業マンの鏡です。

富士営業所は4名ですが、とても明るく楽しい雰囲気ですよ。
お客様の声、要望を正確に的確に聞くことを心がけています!


営業所紹介

静岡県東部の富士営業所は富士山のふもとから太平洋へ流れる富士川の河口付近に位置しています。最適な商品をご提供し新鮮な商品のご提案をお客様へしていけるような事業所を目指しております。


九州営業所

仕事をする上で共感、信頼はとても大切です。
「意思の疎通」「お互いを理解し合う」などの人間関係を築く大事なキーワードです。


営業所紹介

九州営業所は2002年2月に開設され、2013年1月に現所在地に移転しました。
周防灘に面した風光明媚な、北九州空港に近い京都郡苅田町にあり、お客様のご要望に応えるべく九州一円を飛び回っております。


物流センター
センター紹介

ナカノが取り扱う、安全・衛生・作業用品を仕入れメーカーより取り寄せ在庫管理する物流センターです。よい製品を安く紹介していただくためにも仕入れ先、メーカーとの関係づくりも重要な仕事です。


リサイクル事業部

趣味はグルメにお酒に歴史に故事に武道にスイーツ???
その謎めいた正体はブログを読めばわかります。

明明徳・新民・止至善は、中国の古典「大学」に登場する為政者の心構えを説いた言葉です。
私は、これを「より良い社会を築くために、より多くの方に共感していただける仕事ができるよう、自分を磨き続けること」と理解しています。
好きな言葉です。


アルバイトがきっかけで、スービック工場立ち上げメンバーに抜擢!
フィリピンでの貴重な4年弱で、時を大切に楽しく過ごす大切さを学びました。

職場では役職・部門の枠を超えた発言ができるように、
営業では色々な出会いを大切に、
お客様に不快な思いをさせない態度や発言をするよう心がけています。


事業部紹介

オンラインショップ「ecosophy(エコソフィー) 」を立ち上げ、新たなリサイクル商品を開発・販売したり、リサイクルに関する全般的なお問い合わせ、繊維リサイクルの推進のための情報発信、啓発・普及活動も行っています。


秦野工場

繊維リサイクルのプロはスポーツ万能、体育会系リーダータイプ。
でも実はちょっとシャイでお茶目な一面も・・・。

好きな言葉は、率先垂範。
まず行動して、自分ができて、人に見せることが大切だと思っています。
日常気を付けていることはリサイクルの流れを止めないようにすることです。


工場紹介

秦野は丹沢の山々のふもとに位置し緑に囲まれた自然豊なところです。リサイクル運動の高まりと共に主力商品がウエスからアジア向けの中古衣料になり、現在繊維リサイクルに関心のある一般市民の方、テレビ、新聞、の取材等の対応もしています。


金沢工場
工場紹介

金沢工場は東南アジアの中古衣料輸出事業に本格的に進出するため、1982年横浜市金沢区福浦の埋立地に開設されました。回収された古衣料を圧縮、梱包し海外へ輸出しています。衣替えの時期には、工場内にうず高く積まれた古着の山が出現します。


中国・上海事務所
事務所紹介
中国対外開発のトップ窓口としての上海にはナカノ株式会社上海事務所が設置されています。
その特殊な地理の利便性を活用し、中国の淅江省、江蘇省など揚子江流域の人力、物力の開発努力により、色々な商品が輸出入できる一つの道となっています。
中国・上海事務所写真 中国・上海事務所写真

フィリピン・マニラ工場
工場紹介
マニラ工場は、1990年9月にスタート。従業員は約60人で、ウエスを生産しています。
原料は日本から供給したもので、生産されたウエスはすべて日本に輸出しています。
マニラ工場写真 マニラ工場写真

フィリピン・スービック工場
工場紹介
スービック工場は、繊維類のリサイクルを専門に行っています。
紡績工場から発生する繊維屑や縫製工場から発生する端切れを軍手にリサイクルする部門と、家庭から出される古着(中古衣料)を選別して、リユースする部門の二つがあります。
スービック工場写真 スービック工場写真