繊維リサイクル・製品製造

繊維リサイクル・製品製造

古着・古布の回収基準

繊維は100%リサイクル可能な「リサイクル優等生」と云われています。

ご家庭の古着・古布は、ほとんどリサイクルできます。また、古着は単なる資源ではなく、人の愛着や想いがこもるものです。せっかくの「思い入れ資源」を有効にリサイクルするために「どのように、何を回収したらよいのか」

そこで、私たちは古着・古布の回収基準の目安をご提案します。

思いやりがルールです。

回収ルール

再利用する人のことを考えた「思いやり」がルールです。

  1. 基本は洗ったものを出してください
  2. わざわざクリーニングに出す必要はありませんが、自分でも使える状態、タンスにしまえる状態で出してください
  3. 適当な大きさのポリ袋に入れて出してください
  4. 濡らさないよう、汚れないようにして出してください
  5. 事業所等から排出される廃棄物は回収できません

※回収場所が不明の場合は、地区の行政窓口にお問い合わせください。
※雨天および雨の降る恐れのある場合は、次の回収日まで保管ください

リサイクルできます!

こんなものもリサイクルできます・・・

思わぬものが回収できることがあります。回収業者にお問合せ下さい。

  1. 肌着・下着類
  2. フェースタオルやバスタオルなど
  3. シーツ、冬用シーツ
  4. 蒲団カバー、枕カバー
  5. 帽子、左右揃った靴下
  6. ハンカチ、スカーフ、マフラー
  7. ブラジャー、ガードルなど体型補正下着類
  8. 毛布(ウール製、アクリル製)、タオルケットなど
  9. レースカーテンを含むカーテン類
  10. カバン、バック、スポーツバック
  11. 再使用できる皮革衣料品

※ツーピースのようなセット物は、セットが崩れないようにして出してください
※ボタンやファスナー、ベルトなどの付属品は取り除かずに出してください

回収できません!

このようなものは回収できません

再利用できないもの

  1. 泥、油、ペンキなどで汚れたもの
  2. 敷布団、掛布団、座布団、枕、ベットマット
  3. ジュータン、カーペット、足拭マット、便座カバー
  4. 雑巾、スリッパ
  5. ペット用に使った毛布、タオルなど
  6. コタツの下敷き、電気毛布
  7. ビニール合羽、雨傘
  8. 会社の制服、作業服
  9. 仕立てくず、裁断屑など加工屑

<ご注意>
お示しする基準は、あくまでも目安です。お住まいの地域での独自の回収基準が 定められている場合は、そのルールに沿っていただきますようお願い申し上げます。